未完成な気がする家

新築の建売住宅を購入しました。結婚が遅めだったのでそれなりの資金はあったのですが,逆にローンが組みにくいということで,注文住宅でなく安めのの建売住宅を探していました。駅からの距離が徒歩圏内だったのと,実家に近かったこと,新興住宅地で新しい家が次々と建てられていた場所だったことから,町がとても素敵に見えたので,格安で新築を購入しました。もちろん,家を買うのは初めてのことだったので,耐震性や防音,断熱性についてもいろいろと業者に質問し,地元の業者を回って地域の治安なども聞き決めました。購入時は,建売といってもまだ家本体が立っていただけで完成していなかったので,契約してから1か月ほどで引き渡しの日を迎えました。私がよく確認しなかったのがいけなかったのですが,引き渡しの日に驚いたのは,網戸がなく,雨戸もなく,家の外構部分が土のままの,1か月前とさほど変わらない状態だったことです。それらのものが全部あって完成と頭から信じ込んでいたので,愕然としました。そこから,網戸や雨戸,外構の工事を自分で業者に頼んで行って,プラス30万円かかりました。いい勉強になりました。

1件のコメント

  1. WordPress コメントの投稿者

    こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントは閉じられました。